2013年08月07日

ラマダーン明が明けました!

今日はラマダーン月の29日です。

今日でラマダーンが終わるのかどうか、センターには昼過ぎから、問い合わせの電話が沢山かかってきました。

「今日の夜の新月を確認してからでないと分からないので、夜10時頃にまた電話をかけてくださいね」と話し、その夜を待ちました。

今日でラマダーンが終わりと分かると「イード・ムバーラク」「クッルアーミン・ワ・アントンビハイル」と留学生たちはとても嬉しそうに抱き合い、肩を叩いています。

今年は猛暑の中のラマダーンでしたが、皆さんとても楽しそうに過ごしていらっしゃったので、今日で終わると思うと何だか寂しい気もしてきました。

明日はイードの礼拝に数百人のムスリムが集まってきます。

イスラームの新年はまだ先なのですが、私には、ここからまた新しい1年が始まるような気がしています。

posted by Eli at 23:30| Comment(0) | 日記

2013年07月31日

ラマダーンの終わりは?

ラマダーン中はお月さまを見上げる機会が増えました。

生憎、満月は雲が邪魔をして見ることができませんでしたが、昨晩はオレンジがかった半月が東の空にくっきりと見えました。

今日は少し欠けていて、あと1週間もすると新月になり、ラマダーンも終わりを告げます。

8月7日には今年のラマダーン明けが、8日になるのか9日になるのかがわかります。

分かり次第、皆様にお知らせする予定です。


posted by Eli at 22:21| Comment(0) | 日記

2013年07月26日

ナツメヤシ

ムスリムは毎日、日没後ににお水とナツメヤシ(デーツ)で断食を破っています。

(朝ごはん)ブレイク・ファーストは、断食(=ファースト)を破る(=ブレイク)から由来しているとのこと。

預言者ムハンマドの慣行なので、ナツメヤシの自生していない国でも、ラマダーン中には欠かせないそうです。

日本にはエジプト産、サウジ産、イラン産などが輸入されていて、留学生の皆さんはそれぞれの好みで選んでいます。

ちなみに、エジプト産はかなりドライですが、サウジ産は干し柿のようにまったりと、イラン産は柔らかくフルーティなお味で、私はどちらも大好きです。


posted by Eli at 21:26| Comment(0) | 日記